Meta Tag 指定(上級編)

Q:各ページに自動的にメタタグが入っているのですが、どの様に制御するのですか?

A: まず、言語ファイルにある各メタタグ内で利用するための文字列を指定するファイルを確認しましょう。

日本語表示の場合であれば、
□  includes/languages/japanese/meta_tags.php になります。

<以下各設定項目の解説です>

※商品ページや、カテゴリページに出力されるメタタグ情報は、管理画面より別途個別に表示内容を制御する事が出来るようになっています。
まずは、ここで全体に対しての基本となる設定を行い、ページ毎の細かな指定を管理画面から行うようにしましょう。

◆全ページ共通『タイトル』
define('TITLE', 'Zen Cart Pro!');

◆『タグライン』
define('SITE_TAGLINE', 'The Art of E-commerce');

( ※ 聞きなれない言葉かもしれませんが、「キャッチコピー」「締めの一言」といった意味合いで、サイトをアピールするための文言です。 ここに文字列を定義すると <title>タグ内の最後に追加されます)

例)

<title>ZenCartProオンラインショップ, WEBショップ構築のノウハウを凝縮!</title>
     ↑ ここが 'TITLE'                       ↑ ここが 'SITE_TAGLINE'

◆『固定キーワード』
define('CUSTOM_KEYWORDS', 'ecommerce, open source, shop, online shopping');

(※ <meta name="keywords"  ... には、「表示中のページタイトル」「第一階層カテゴリのリスト」などが自動的に出力されますが、それに加えて固定で上記定義により出力内容を追加する事が出来ます )

◆トップページ専用『キーワード』『ディスクリプション』

  define('HOME_PAGE_META_DESCRIPTION', '');
  define('HOME_PAGE_META_KEYWORDS', '');

※ ここで"トップページ専用"の「ディスクリプション」を定義していますが、その他のページについては自動的に「各種設定に準じてページタイトルの情報に出力されている情報」+「商品説明文の一部」や「キーワード情報等」が各ページのパタンにしたがって出力されます。
サイト全体に出力するための description の固定定義はありません。

◆トップページ専用「タイトル」
※ 通常は空欄で構いません。 その場合、『タイトル』と『タグライン』が利用されます。
  define('HOME_PAGE_TITLE', '');

◆EZ-Pages 用メタタグ
※ EZ-Pagesで作成したページに対するメタタグを指定する場合には、それぞれのページに対して以下のパタンで指定を行います。特に指定をしない場合は、デフォルトのメタタグが利用されます。
  define('META_TAG_DESCRIPTION_EZPAGE_#','');
  define('META_TAG_KEYWORDS_EZPAGE_#','');
  define('META_TAG_TITLE_EZPAGE_#', '');

# の部分でEZ-Pages ID を指定します。

◆ページ毎のメタタグ指定
ページを追加した場合などに以下のパタンでメタタグ指定を追加できます。
※ "page_name" の部分を main_page= value 部分の大文字で置き換えます(ABOUT_US あるいは SHIPPINGINFO など)
  define('META_TAG_DESCRIPTION_page_name','');
  define('META_TAG_KEYWORDS_PAGE_page_name','');
  define('META_TAG_TITLE_PAGE_page_name', '');

◆レビューページ
レビューページで表示するページ名のリーダー
  define('META_TAGS_REVIEW', 'Reviews: ');

◆メタタグ指定の区切り文字
プライマリの区切り文字
  define('PRIMARY_SECTION', ' : ');
セカンダリの区切り文字
  define('SECONDARY_SECTION', ' - ');
  define('TERTIARY_SECTION', ', ');
メタタグ区切り文字 ... 通常、半角スペース一つか、カンマとスペース
  define('METATAGS_DIVIDER', ' ');

◆検索エンジンロボットに対して、インデックスしないように指定するページ
※ 個人情報を入力・編集するページや特別なSSLページなどを指定します。通常は変更する必要はありません。
 define('ROBOTS_PAGES_TO_SKIP','login,logoff,create_account,account,・・・・');

◆favicon 設定
※デフォルトでは // でコメントアウトされていますので、ご利用の際には スラッシュ二本を削除してください。特別にファイル名やディレクトリを変更しない限り変更は不要です。
//  define('FAVICON','favicon.ico');
 

※ Metaタグの出力は、ページ毎、管理画面の設定により、大変細かく適正化されるように制御されています。
  正確に制御のパタンを確認したい場合には /includes/modules/meta_tags.php ファイルをご参照ください。